介護福祉士など介護と福祉の資格

栄養士とは

栄養士は、栄養バランスのよい献立を考え、
病院や老人ホーム、学校、企業の社員食堂などで
食事を提供したり、食事を通して、
健康についてのアドバイス、「栄養指導」を行います。

 

栄養士は、指定の養成施設を卒業し、
各都道府県に申請することで、資格を取得する事ができます。

栄養管理士とは

栄養管理士は、栄養士のワンランク上の資格で、
資格を得るには、栄養士として十分な経験を積んだ後、
国家試験を受けることが必要です。

栄養士・管理栄養士の仕事

栄養士・管理栄養士は、病院や福祉施設、自宅療養中の人のために、
主治医や家族と話し合いをしながら、
体質や病状を十分に考えながら栄養指導を行います。

 

また、病院や福祉施設の調理師等と話し合いをしながら
給食のメニューを考えたり、給食の方法を経過するなど、
食事についての全般的な仕事を担います。

 

福祉施設の栄養士・管理栄養士は、
食べ物を飲み込む機能が衰えた高齢者や、
寝たままの状態で食事をしなくてはならない人、
身体機能に障害を持つ人、
また、小さな赤ちゃんなど、様々な人に対して、
それぞれに適した食事を考えることが必要です。

 

食べ物の種類やメニュー、食べ方の工夫を行うのも栄養士・管理栄養士の仕事で、
様々な状況にある人に、おいしく、楽しく、毎日の食事を摂って貰うように工夫します。

栄養士・管理栄養士の職場

栄養士・管理栄養士は、主に病院や学校、福祉施設などで働いていますが、
そのほかにも、スポーツジムや食品メーカーなどの職場で働いている人もいます。

 

さらに、経験を積んで、料理研究科として活躍する人もいます。

 

病院などの医療施設で、常勤として勤務する場合、
夜勤はないことが多いです。

 

また、福祉施設では、一箇所のみを担当する場合もありますし、
複数の施設を掛け持ちすることもあります。

 

病院などの医療施設で、常勤として勤務する場合、
初任給は18万円ほどです。

栄養士・管理栄養士の将来性

栄養士・管理栄養士が活躍している場は、
病院や学校、福祉施設だけでなく、
スポーツ選手の栄養管理、食品メーカーでの健康開発など幅広いです。

 

また、生活習慣病や食物アレルギー、拒食症など、
近年問題になっている食に関わる問題が多くあります。

 

このような問題に対しても、
栄養士・管理栄養士は解決を図ります。

 

さらに、健康への関心が高まっている昨今、
スポーツドリンクや健康食品の開発などの面でも、
栄養士・管理栄養士の活躍がますます期待されています。

栄養士になるためには

栄養士になるためには、厚生労働大臣が指定する栄養士の施設で、
2年以上学び、栄養士としての必要な知識や技能を修得します。

 

修了し、卒業した後、住んでいる地域の都道府県知事に、
栄養士免許を申請することによって、栄養士の免許が取得できます。

管理栄養士になるには

管理栄養士になるためには、まず、栄養士の資格を取得します。

 

その後、管理栄養士国家試験を受験し、合格することが必要です。

管理栄養士の受験資格

管理栄養士の受験資格は、以下のようになっています。

 

(1) 修業年数が2年の養成施設を卒業し、栄養士の免許をうけた後、
   厚生労働省で定める施設で2年以上栄養の指導に従事した者。

 

 

(2) 修業年数が3年の養成施設を卒業し、栄養士の免許をうけた後、
   厚生労働省で定める施設で1年以上栄養の指導に従事した者。

 

(3) 修業年数が4年の養成施設を卒業した者。

管理栄養士の試験内容

管理栄養士試験の試験科目は、以下のようになっています。

 

・社会、環境と健康

 

・人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

 

・食べ物と健康

 

・基礎栄養学

 

・応用栄養学

 

・栄養教育論

 

・臨床栄養学

 

・公衆栄養学

 

・給食経営管理論

 

●栄養士・管理栄養士の試験データ(2010年)

 

申込期間: 1月上旬から中旬

 

試験期日: 3月下旬

 

試験地: 北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・岡山県・福岡県・沖縄県

 

受験手数料: 6800円(収入印紙)

 

●栄養士・管理栄養士資格の問い合わせ先

 

・栄養士・管理栄養士試験の問い合わせ

 

厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室

 

〒100-8916 東京都千代田区霞ヶ関1−1−1

 

TEL 03-3595-2440

 

URL http://www.mhlw.go.jp/index.html

 

・栄養士・管理栄養士資格の問い合わせ

 

社団法人全国栄養士養成施設協会

 

〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-16-6

 

TEL 03-3918-1022

 

URL http://www.eiyo.or.jp/

スポンサード リンク